Entries RSS Comments RSS

Archive for 11月, 2014

好きなブランドについて

土曜日, 11月 22nd, 2014

私が一番ファッションにハマっていたのは、20代後半から30代前半にかけてで、80年代後半から90年代初めぐらいのころです。

当時はいわゆるDCブランドの全盛期で、コムデギャルソン、ケンゾー、三宅一生、ジュンコシマダ、ワイズ、ニコル、ピンクハウス、インゲボルグなどのブランドが人気で、値段も高いのによく売れていました。

私も当時は共稼ぎで自由にできるお金があったので、ずいぶんファッションにお金を使いました。

今では考えられないような金銭感覚でファッションにつぎこんでいたと思います。

コムデギャルソンもケンゾーも着ましたし、ピンクハウスのワンピースもインゲボルグのワンピースも着ていました。

今はそのころの服はほとんど残っていなくて、人にあげたり処分してしまったと思います。

考えてみるともったいなかったけれども、20代通販は流行ものだから、その時が命であって、時期が過ぎてしまったらもう着られなくても仕方ないと思います。

その時を楽しめたから良かったと思っています。

30代では、アニエスb.にハマって、一時はアニエスb.ばかり着ていました。

一見普通ぽくて、あまり派手ではないところが好きでした。

フレンチカジュアルは自分の体型にも合っていたのです。

アニエスb.はだいぶ集めましたが、思い入れがあるので今もたんすにしまってある服が多いです。

それほど流行に左右されないので、今も着ている服があります。

その他では、ラルフローレンとカルヴァンクラインが好きです。

どちらも素材が良く、オーソドックスなデザインなので、よそ行きにちょうどいいです。

ラルフローレンとカルヴァンクラインのワンピースとスーツはよそ行きとして保管してあります。

何かの時に着ていきます。

ふだんの時に着るのは、エディー・バウアーなどです。

あとは、ユニクロなどファストファッションをワンシーズン使い捨てにするという方向でふだんはやっています。

たまにポール・スミスを着ることもあります。

そのあたりが好きなブランドです。