Entries RSS Comments RSS

Archive for 5月, 2016

お手頃価格でオーガニックコスメを利用したいならばおすすめの化粧水と乳液

月曜日, 5月 23rd, 2016

「オーガニックは価格が高い‥。」そんな風に思ってはいませんか?そんな事ないんです!オーガニックコスメでも、価格が安いものもあります。

しかも安いからといって決してチンケな商品ではなく、使い心地も最高にいいんです。

そのコスメの名前は「LOVE YOUR SKIN」です。

あなたの肌を愛せよという意味で、なんだかユニークな名前ですよね。

この商品が爆発的に人気で、お店によっては品切れ続出なんです。

一体このスキンケア商品の正体はなんなのでしょうか?

大人気オーガニックシャンプーの姉妹ブランド

この商品は、大人気オーガニックシャンプーであるボタニストの姉妹ブランドなんです。

ロフトなどのバラエティショップで購入できるシャンプーで、お店によっては売れ筋商品として目立つ場所に商品が並んでいる場合があります。

そのシャンプーが人気なので、ラブのスキンケア商品も大注目なんです。

ラブのスキンケア商品は、化粧水と乳液がリリースされています。

どちらも国産で、原料も国産にこだわっています。

99パーセント自然由来成分

ラブの成分は、出雲湯村の温泉水、京都の宇治郷茶、兵庫の米ぬかエキスなど、日本全国から良いものを集めて作っているんです。

99パーセントがこういった自然由来の成分なので、敏感肌の人も安心して利用できます。

また、ラブは合成着色料、パラベン、アルコール、合成香料など様々な刺激物が含まれていない無添加スキンケア商品なんです。

自然からできていて、かつ無添加なのでオーガニックの良さを存分に発しているんです。

口コミは?値段は?

このスキンケア商品を利用してみた人の口コミを見ると、肌がしっとりしたという人が複数います。

ただし、全ての人の肌に合うというわけでもなく、オーガニックの良さが分からなかったという人もいます。

ただ事実なのは、口コミで多くの人が香りや使用感に満足しているという点です。

そして、店頭では発売日に売り切れしたり、未入荷で予約待ちしている人もいたという点です。

こういったところから、ラブの人気ぶりが伺えます。

ラブの値段は、1本1500円です。

オーガニックコスメは高いというイメージがあるならば、それを覆すような値段ですよね。

ラブは口コミでも人気ですし、値段も安いです。

おまけにボトルも可愛いときたら、まだオーガニックコスメを試していない人はラブを利用してみてはどうでしょうか?きっと、多くの人が満足いくはずです。オーガニック化粧品を選ぶときのポイントはこちらのサイトを参考にしてみてください。

血糖値を下げる方法をお話します

日曜日, 5月 1st, 2016

血糖値は、食事や生活習慣で下げることができます。

食事食べ方

血糖値を下げるには食事の食べ方に注意します。

野菜を一番に食べて次にたんぱく質である、お肉や魚、卵、大豆。

最後にごはんを食べます。

食材

血糖値を下げるには、食物繊維が多い野菜が効果があります。

海藻類、きのこ類は、常に取り入れましょう。

油を控えたほうがいいので、テフロン加工のフライパンで野菜の蒸し料理を作ります。

緑の野菜、ブロッコリー、ほうれんそう、小松菜もしっかりとります。

たまねぎは血液をさらさらにしてくれる効果があります。

野菜だけでなく栄養が偏らないように、たんぱく質も必ず取ります。

味付けは、塩分が濃くならないように薄くします。

お醤油をポン酢に変えたり、ラーメンの汁ものを残したり、とんかつのソースを少量にして工夫しましょう。

血糖値を下げる食事では、カップめんやインスタント食品は、できるだけ避けましょうね。

お惣菜や外食も塩分が高いので、手作りを心がけましょう。

どうしても、外食の場合はヘルシーレストランや、しゃぶしゃぶを選びます。

ドリンク

ドリンクにも注意が必要で、スポーツドリンクなどは糖分が入っているので避けましょう。

コーヒー、紅茶はブラックで、できるだけお茶を中心に飲みましょうね。

食事の間に水分を取ると、気持ちも落ち着いてきます。

ストレスをためない

ストレスが、血糖値を上げる大きな原因です。

特に、夫婦喧嘩はストレスが溜まりますが、原因はお金のことが多いです。

お金がある方にも、もちろんストレスはありますが、上手に解消することは可能です。

なので、節約していざというときのために、しっかりとお金をためておきましょう。

貯金が少しでもあると、安心感につながります。

運動

血糖値を下げるのに適度な運動が、必要です。

激しい運動は危険なので、ウォーキングや簡単なストレッチからスタートしましょう。

ゆるい運動でも毎日続けることが、大切です。

通勤のときに少し多めに歩いたり、買い物にいっても階段を上がったり、掃除を家電を使わないでがんばったり、日常生活でできることがあります。

最後に

もしも、体の調子が悪い場合は医師に相談しましょう。

糖尿病や、高血圧の可能性もあります。

ほおっておくと、こわい生活習慣病医なる可能性もあります。

食事を作る基礎となるのが、糖尿病の食事で1冊本があるととても便利です。

糖尿病の食事は、ダイエットしたい人にもとても参考になります。

健康と美容を維持したい方は、ぜひやってみてくださいね。